加藤純一はスマーフしたのか?
👿

加藤純一はスマーフしたのか?

Tags
加藤純一Apex Legends
更新日
May 6, 2021 11:05 AM

🧭 経緯

2021年5月4日、Apex シーズン8 最終日。

ダイヤ4でへばり付く加藤純一はソロでのランク戦を諦め、いわゆる"ずるいこと"をしてランクポイントを稼ごうと画策していた。

"ずるいこと"とは即ち、上手い視聴者とパーティーを組んでランクを上げること である。

この放送は13時間にも及び、ド深夜帯にも関わらずTwitchで同時視聴数を5万人も記録した。

悪戦苦闘の末、結果的にはダイヤ4のままだったがアツいシーンの連続で大いに視聴者を沸かせたのだったーー。

深夜帯に沸いた視聴者のツイート例↑

しかし、某掲示板で筆者はある書き込みを見つけた。

5ch うんこちゃんスレ より。※ とんかっさん…加藤純一のこと(トンカツ+かっさん)
5ch うんこちゃんスレ より。※ とんかっさん…加藤純一のこと(トンカツ+かっさん)

🤔 スマーフとは?

スマーフとは何なのだろうか?

世界的eスポーツの原書とも言える「LoL」ではこう述べられている。

スマーフとは、サブアカウントで本来の自分の実力よりも低いレベル帯やランクでプレイすることです。私たちはこれを推奨していません。 ...... (省略) ...... これに大規模に対処するのは非常に困難です——多くの場合、私たちは積極的にスマーフをゲームから排除しようとはしていません。 ただし、競技性の高いゲームモードにおける特定問題に影響するスマーフについては積極的に排除しようと試みています

スマーフに対するプレイヤーの見解

もちろんこれは「LoL」の話であって、Apexでは利用規約に明記されているわけではなかったそうだ。

image
image

Appendix 渋谷ハルの死体撃ち

💡

ちなみに死体撃ちはAPEXの規約違反ではない。

しかし、スマーフを良くは思わないプレイヤーも存在しプロ格闘ゲーマーの「こくじん」さんもその一人である。

スマーフに関して語る太田勝久 氏
サブ垢が一番問題。 ランクマッチの概念を崩している。 プロゲーマーなのに、有名なのにどうしてサブ垢作って恥ずかしくないの?

🚨 スマーフが通報対象へ

2021年5月5日より開始したAPEX シーズン9にて、スマーフが通報の対象となる。

APEX プレイヤーの通報画面。"サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)"が追加。
APEX プレイヤーの通報画面。"サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)"が追加。

シーズン9よりAPEXでもスマーフが禁止されることになった。

🎮 結論

加藤純一が行った「どんなにずるいことをしてでもマスターに行くぞ」放送は、たとえ協力したプレイヤーがサブ垢だったとしても、シーズン8だったためAEPXのスマーフ通報対象にはあたらない。

今後はスマーフ対象になり得るため、各配信者・視聴者は十二分に気をつけてほしい。

かく言う筆者も加藤純一氏と同じくダイヤ4で苦しむ日々。

ダイヤ3を目指して、良きApexライフを加藤純一氏とともに歩みたい。

追記

海外のちびっ子衛門プロゲーマーの「Euriece」くんがApex関係者に尋ねたところ、アカウント作成後のサーバーで初心者狩りした場合、BANだそうだ。

ともなるとこれからも「どんなにずるいことをしてでも〜」のような配信は問題こそないものの、この騒動でスマーフに対する風当たりは強くなりそうだ。